第9回 全国児童館・児童クラブ岩手大会

全国児童館・児童クラブ岩手大会 子どもに関わるオトナはみんな集まれ~みんなでつなぐ、しなやかで丈夫なネットワークをつくろう~

日時:2009年10月17日(土)~18日(日)
会場:いわて県民情報交流センター「アイーナ」(盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
    ホテルメトロポリタン盛岡本館(盛岡市盛岡駅前通1-44)  他、
参加者数:780名(プレイベント「あそびにコンビニ」来場者数1,000名)

<トークセッション>
子どもに関わる施設は変わる!児童館・児童クラブは変えられる!
~地域のコア施設としての新たな役割とは~

・パネリスト
 竹下景子さん(俳優)
 天野秀昭さん((特活)日本冒険遊び場づくり協会 副代表)
 寺田陽子さん((財)札幌市青少年女性活動協会こども事業部長)
 奥山千鶴子さん((特活)びーのびーの 理事長)
 大村千恵さん(奥州市水沢青少年育成市民会議 主任事務局員)
・コーディネーター
 吉成信夫(岩手県立児童館いわて子どもの森 館長)

<分科会>

分科会名 内 容
1)「 児童館・放課後児童クラブスタッフの情報交換」~放課後の子どもを真ん中にみんな集まれー!~ 児童館・放課後児童クラブスタッフの語り場です。現場から見えてきたこと、悩みなど、語り合いませんか?
2)「子どもの姿になにをキャッチ!?その心に寄り添える大人に」 子育て支援・親支援に関心のある方、どうぞ集まって下さい。多様なメンバーで語り合いたいと思っています。
3)「中高生の居場所はどこに?!児童館(地域)の可能性を探る」~『思春期』真っ只中の若者たちと本音でしゃべり場!~ 中高生の居場所について一緒に考えませんか。もちろん、彼らにも議論に一緒に入ってもらいますよ!
4)「発達障がいについて、聞こう、学ぼう、感じよう!」 発達障がいのハンディキャップ体験を実施する予定です。その世界を体験すると見えてくることがあるはず!
5)「あそびで発見!子どもの力・あそびで発信!児童館・児童クラブの魅力」~みんなで育てよう「遊びの力」~ 児童館・児童クラブに必要なもの。それは、「遊び」ですよね。イチオシ遊び&行事を持って集まって!
6)「気づこう!子どもの思い、語り合おう!私たちにできること」 子どもたちへの対応について、小人数でグループをつくって本音で語り合いたいと思っています。
7)「地域で育てる大きな未来」~自分を認められる子どもと大人でいるために~ 虐待防止、そして自己肯定感について、考えていきたいと思っています。地域でできることを考えませんか。
8)「ここがツボ!児童館マネジメントを良くする方法を求めて」 児童館のマネジメントをもっとより良いものにしたい!そんな思いと実践のある方にお集まり頂きたいです。
9)「子どもの安全・安心とリスクマネジメント」~ひとが創りあう安全、ひとがはぐく(育)む安心~ 安全・安心な居場所づくりのためには「リスクマネジメント」が重要です。一緒に立ち向かいましょう。