第8回 全国児童館・児童クラブ沖縄大会

全国児童館・児童クラブ沖縄大会~まじゅん 育てぃら 未来の宝~ (みんなで 育てよう 未来の宝)

日時:2007年1月3日(土・祝)~4日(日)
会場:パレット市民劇場(那覇市久茂地3-2-10)
    那覇ぶんかテンブス館(那覇市牧志3-2-10) 他、国際通り周辺施設
参加者数:500名(プレイベント「あそびにコンビニ」来場者数2,000名)

<講演会>
平田 大一 氏(南島詩人/脚本・演出家)「人づくりの種をまく」

<分科会>

分科会名 内 容
1)目指せ!!五つ星☆☆☆☆☆ 遊びの素材をキャッチした魅力ある厚生員になろう!!遊びこめる環境を提供するために、本気で遊んでみませんか。
2)児童館と地域の協働を図る情報発信「あかぎくるくる町」を体験しよう!! エコクラブが循環型模擬社会「あかぎくるくる町」で地域に向け発信!この分科会で、生産/消費/再生を体験し、考えてみよう!そこから見えてくるものは・・・?地域と協働をはかるには?
3)子育て支援ネットをどう築くのか 児童館は子どもの居場所のみでなく親の居場所でもある。子育て家庭をどのように支援していけるか、関係機関との連携をいかに構築できるのか?
4)いきいきとした放課後を支える児童クラブとは? 遊びと生活の場である児童クラブは、いま大きな変化の時を迎えている。子どもたちがいきいきとした放課後を過ごせる運営活動のあり方を探ります。
5)みんなで語り合おう! 児童館に来る中高生ってどんな子?プログラムの工夫ってどんなふうにしているの?成功例・失敗例、なんでもあり!!グループに分かれてじっくり話し合ってみませんか?
6)"安全"の地域連携とリスクマネジメントを考える 子どもの危険回避力を高めるには?安全を確保するためには?事例やフィールドワークを通して考えていきます。
7)館長・主管課・研究者の集い 放課後子どもプランがスタートしました。子どもたちの放課後にどのような変化が起こっているのでしょうか?全国での動きを報告し合いながら、これからの児童館・児童クラブのあり方を考えます。
8)命どぅ宝(いのちこそたから) 戦火をくぐり抜けた老木との出会い、命の重さについて考えた子どもたちと厚生員の記録。今、児童館ができること、あなたができること・・・未来への発信を皆さんと共に考えていきます。