第4回 全国児童厚生員研究協議会

「パワー全開 きんさいや児童館・児童クラブ」全国大会

日時:2001年2月11日(日)~2月12日(月)
会場:広島市 広島市青少年センター
参加者数:550名

<記念講演>
漫画家 中沢 啓治 氏 「はだしのゲンと私」

<分科会>

分科会名 内 容
第1分科会

「児童館と地域」~子どもにやさしいまちづくり~
人間関係が希薄になっている今、母親クラブ・地域諸団体との連携をとり、子どもたちが豊かな生活を築くよりよい環境を考えよう。
第2分科会

「完全5日制」
2002年、週休2日制を迎えるにあたって、児童館はこのままでよいのか。子どもたちの居場所として、スポーツ地域活動との関わりをどうもっていくべきか。
第3分科会

「子育て支援」~地域の子育てみんなでしよう~
子育て中のお母さんをどのように支援していくか。みんなで声をかけ合い助け合おう。地域の力で支え合い、子育てをしていこう。
第4分科会

「児童館と児童クラブ」
「児童館×児童クラブ=輝2」~ほっとする居場所になっていますか?~デメリットはおいといて、お互いのメリットを意見交換しよう。
第5分科会

「中・高校生と児童館」
現代社会の思春期の子どもたちがかかえている悩みに焦点をあて、子どもたちは、今、何を考え、何を求めているのかを知り、彼らにどのように関わり支援していったらよいのか考えよう。
第6分科会

「平和・たくましさをヒロシマから」~伝えようこの平和を子どもたちへ~
平和公園内を歩き、その時代に生き抜いた子どもたちの様子や平和の尊さを感じあう。そして、次代をになう子ども語り継いでいけるよう学び合いましょう。
第7分科会

「遊び」
遊びが子どもたちにいかに大切か、手を使い・体を使う。今風にかっこよい遊び。遊びの楽しさ難しさを体験し、子どもたちと共に学び合いましょう。
第8分科会

「自然・・・大発見」
愛媛県では野外活動研修会(夏季コース)を開催しています。その体験をもとに、季節は冬ですが、身近な自然を再発見してみたいと思います。さあ、何が見つかるかお楽しみに!
第9分科会

「一光さんのおしゃべり講座」
一光さんの魅力全開。鈴木流児童厚生員の魅力とは。児童館・児童クラブのあり方など、膝を交えながら話し合いましょう。
第10分科会

「東京から井戸端会議がやってきた!」~ミレニアム・第11回がんばれ東京の児童館~
全国大会の原点である「がんばれ東京の児童館」それぞれの思いを語り、新しい刺激。小さな発見を井戸端から見つけよう。21世紀の児童館づくりは、元気な児童厚生員から!