第12回全国児童館・児童クラブあいち大会

「子どもにかかわるプロとして 今から ここから
踏み出す一歩」

 aichi.png


日時:2012年10月27日(土)~28日(日)
会場:ウィンクあいち[愛知県産業労働センター]・JRセントラルタワーズ タワーズガーデン
参加者数:1,030名(プレイベント「出前じどうかん -みんなのあそびば-」来場者数1,500名)

<オープニングセレモニー>
 きたなごや発 夢☆列車  演舞「夢、そして未来へ」

<基調講演>
 「笑顔で接すれば笑顔が返ってくる ~テーマパークのホスピタリティ~」
 福島 文二郎さん(JSパートナー株式会社 代表取締役)

<ライブペインティング>
 「自由度、進行形、荒井良二の仕事」
 荒井 良二さん(絵本作家・イラストレーター)

<分科会>

テーマ 内 容
1)子どもの居場所づくり

「自分が出せるもうひとつのいい場所」

子どもの居場所が必要な今だから、児童館・児童クラブに求められていることは何でしょう?
家でもいい子、学校でもいい子、でも児童館弁慶。親や先生ではないからこそできる支援について考えてみませんか。

2)親支援

「われら子育て応援団!! ~親が笑えば子どもも笑う~」

家事や育児を頑張っているお母さんやお父さん。ある日、笑顔が消えた。消えた笑顔を取り戻すには・・・。
笑顔になれるビタミン剤を一緒に作り出しませんか。

3)企画力

「夢プロジェクトX」

現場で子どもたちに向き合っているからこそ、やってみたいことってたくさんあると思います。こどもたちを惹きつける児童館・児童クラブにするために、それぞれのアイデアや思いを出し合って、「夢のプロジェクト」を企画します。
あなたが児童館・児童クラブを作るとしたら、どんな場所にしたいですか?

4)職員の意識

「子どもにはわかる!!本気の大人」

世代(経験年数)なんて関係ない!今日は無礼講!
本気で笑う、本気で話す、本気で叱る、本気で向き合う、一生懸命なカッコイイ大人!それを職員のプロ意識としてトコトン考えてみたいと思います。
”お悩み、知恵袋”大討論!

5)中高生・思春期

「児童館に中高生が来てもいいじゃん!」

「自分を認めてくれる場所はここにもあるよ」思春期を迎えた子どもたちもゆったりと自分が出せる場所でありたい。私たちは何をすべきか。
~本音の本音の本音のトーク~

6)コミュニケーション

「極める!! ~伝える力・聴く力~」

コミュニケーション力って何だろう?
人間関係に敏感になりすぎてうまく心が表現できない子どもたちや大人たち。
社会の中で力強く生きるために何が必要か、相手を尊重できる関係を作るにはどう働きかけていくかを考えましょう。

7)子どもの参画

「わくわく!ドキドキ!あんたが主役!楽しさをつくりだす子どもたち」

子どもの想像力は無限大!!
あんなことしたい!こんなことしたい!やりたいこといっぱい!いーっぱい!!
子ども一人ひとりが主役になるために、私たちはどうすればいいんだろう?
子どもが主体的に考え、活動できるような援助って?

8)地域ネットワーク

「地域にとって「なくてはならない」児童館をめざして

もしもあなたの児童館がなくなったら・・・と考えたことがありますか?だれが困り、地域はどう変わるのでしょうか?子どもたちや親はもちろん、地域全体を元気にする「なくてはならない」存在になるために知恵を出し合いましょう。

9)こころの理解

「子どものこころ みること!気づくこと!寄り添うこと!」

あなたのまわりにストレスサインを発信している子どもはいませんか?
子どもの「こころ」をちゃんとみて「こころ」に寄り添いたい。子どもの目線に立って、大人と子どもの価値観の違いについてみんなで語り合いましょう。

10)男性職員

「全国男会議  ~男性職員本音トーク~」

男性職員のみなさん、男だからこそ感じること、思うことはありませんか?男性職員の可能性・必要性・・・。
この機会に秘めたる想いをぶつけ合いましょう!
魅せる!男性職員の本気!

<スイッチを入れる会><閉会式>


募集要項(PDF : 3MB)
大会ホームページ(ブログ)

報告書の郵送希望はこちらから