児童健全育成指導士を取得するには

認定要件

  1. 「児童厚生一級指導員」の認定要件を満たし、児童館・児童クラブで8年以上の実務経験を有する者であって、かつ本財団が定める全国児童厚生員等指導者養成研修会および所定の課題(実践論文)を修めた者
  2. その他、本財団に設置された「企画調査委員会」が適格と認めた者

取得方法

  1. 児童厚生一級指導員」の認定要件を満たし、本財団主催の「全国児童厚生員指導者養成研修会」を修了する
  2. 前項に加えて実践論文「児童健全育成賞(數納賞)」を提出し、入賞する。

役 割

児童健全育成や子育て支援など児童福祉事業に精通するスーパーバイザーとして、経験に裏付けられた理論と実践力を持つ職員のための資格です。児童にかかわる行政施策に関与するなど、児童館・放課後児童クラブの発展に寄与するオーガナイザーを目指していただきます。

 

申請方法

 

資格認定委員会事務局にお問い合わせください。