児童厚生一級特別指導員を取得するには

認定要件

  1. 児童厚生二級指導員」の認定要件を満たし、児童館・児童クラブで5年以上の実務経験を有する者。
  2. 児童厚生一級指導員」資格を取得していること。
  3. 育成財団主催の「児童厚生一級特別セミナー」にて所定の課題(実践報告等)を修了していること。

上記3つ全てを要件とし、認定後有効期限は原則3年間と定められています。

取得方法

  1. 「児童厚生一級指導員」の資格を取得し、本財団主催の「児童厚生一級特別セミナー」にて所定の課題(実践報告等)を修了する。

役 割

児童厚生一級指導員の中に位置付き、より高次な実践力が求められる職員のための資格であり、時事的な情報収集や課題対応を重視するために有効期限を設けています。

申請方法

こちらを参照してください